ハートロッカー

映画の祭典「第82回アカデミー賞」の授賞式が3月7日(日本時間8日)米国ロサンゼルスのコダック・シアターで行われ、注目の作品賞を始め監督賞、脚本賞、編集賞、録音賞、音響編集賞と6冠を「ハート・ロッカー」が獲得、監督のキャスリン・ビグロー監督は見事に元夫であるジェームズ・キャメロン監督の「アバター」に勝利を収めた。ちなみに史上最高益を記録しているアバターは撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3冠だった。英国アカデミー賞に続いて米国も元奥さんの勝利となり女性強し!これはスピルバーグ監督が興行成績は独占してたときも似たような状況があったかと思う。映画としての評価とビジネスとしての評価は必ずしも一致しない。そういうことをわざわざ示してるような気もする。昨日発表前になんとかハートロッカーを見ようとしたが前日午後には既にチケット完売でした。これがまた続くんだろうな…。

コメントする

キムヨナ

25日(日本26日朝)のバンクーバー冬期五輪最大の注目種目フィギュアスケート女子は韓国のキムヨナが一昨日のショートプログラム同様完璧な滑りを決めて金メダルを獲得、浅田真央は銀メダル、安藤美姫は5位入賞、鈴木明子も8位入賞となった。男子も含めてフィギュア全員入賞は日本史上初だそうだ。でも悔しい…というより妬みに近い。キムヨナがあまりの大人の風格で自信満々の滑りの上に色気もボンドガール並、浅田真央と同じ19歳の演技とは思えないほどの完璧なものだった。完璧というよりキムヨナはもうシルクドソレイユの出演者としてお金が取れるレベルだと思った。アスリートにそんな素養も求められる時代なのだ。4年後のソチで大人になった真央が見てみたいものだ。

コメントする

男子スピードスケート

15日(日本時間16日)行われたバンクーバー五輪スピードスケート男子500メートルで長島圭一郎(27)が銀メダル、加藤条治(25)が銅メダルを獲得し日本選手団に今大会初のメダルをもたらした。長島選手はスタッフが近寄って祝福を贈るとそれに応えようとガッツポーズを見せるために力を入れすぎたため、氷上で滑ってしりもちをついてしまい大笑いのガッツポーズとなってしまったが、それがさらに視聴者の歓喜を誘ったのは言うまでもない。これを受けて長野、ソルトレイクでのメダリスト清水宏保は引退を表明。この新旧交代のドラマを見て感じるのは着実に先輩の実力が後輩に引き継がれていること・・・。長島選手は次回ソチでは必ず金メダルを獲って欲しいものだ。
長島圭一郎

コメントする

バンクーバー五輪

日本時間2月13日(土)冬季オリンピック「バンクーバー五輪」が幕を開けた。最初のメダル候補のスキー・女子モーグルは14日(現地13日)サイプレスマウンテンで行われ、日本代表選手、上村愛子、村田愛里咲、伊藤みき、里谷多英の4人とも予選を突破したが、横殴りの激しい雨が吹きつける難しいコンディションのなか選手らはそれぞれの力を振り絞ったものの最上位で上村が4位という結果となった。でも彼女のこれまで4回に渡るオリンピックへの挑戦では輝かしい成績、長野7位、ソルトレーク6位、トリノ5位、そして今回の4位、拍手を贈りたい。現在米国が金1銀1銅2で数では独走、それを韓国が金1銀1で追っている。韓国凄し!スノーボードの國母和宏選手が服装の乱れで開会式に欠場などのトラブルもあったがそれだけオリンピックは孤独な戦い・・・。がんばれ日の丸日本!

コメントする

石巻殺傷事件

宮城県石巻市でまた悲惨な事件が起きた。交際のもつれから南部かつみさん宅で交際相手の解体工の18歳の少年が居合わせた友人の女性も含めて次々と男女3人を殺傷させた。被害者の次女と美沙さんは昨年2月以降解体工少年の暴力について石巻署に計12回の相談や報告を重ね、事件のあった10日にも同署に被害届を出す予定だった。当日も署員が駆けつけたが間に合わなかった。10数回も相談に行っていても日本の警察でも助けられないという事実・・・。空しいの一言。比較すべきではないが、それに引き換え、足利事件の菅家利和さんは20数年も警察に犯人にされたまま自由を奪われていた。何の罪もない人が20年も自由を奪われていたことと、10数回も相談を重ねて自由を奪って欲しいと訴え続けたにも拘らず自由のままであった解体工の少年、この2つの境界は一体どこにあるのだろうか・・・。
石巻殺傷事件

コメントする

ジャンポール・エヴァン

ジャンポール・エヴァンというチョコレート屋さんが今年のバレンタインデーの仕込みでNo1の注目を浴びている。ジャンポール・エヴァンは世界トップクラスのショコラティエで、国際コンクール優勝を はじめフランス国家最高職人章(MOF)受章のほか、数々の賞を受賞してるそうだ。東京では今年に入って伊勢丹新宿のほか六本木ミッドタウンや表参道ヒルズにも開店したとあってどこもバレンタインに年に一度の告白をするぞとばなかりに長蛇の列・・・。一粒数百円もする超高級チョコレートにも拘らず飛ぶように売れているというが、いつから日本人はバレンタインにこのような高級チョコを恋人にプレゼントするようになってしまったのか・・・。日本人なら日本人らしく「明治の板チョコ」でいいのではないか・・・。そもそもはほかの人とは一味違ったプレゼントを贈ろうということからブルジョア女性たちが考え抜いた末にブランドチョコを見つけたのだと思うが、一億総ブランドチョコになっては元の木阿弥ではないか・・・。一時は手作りチョコとかで、チョコを自宅でぐつぐつ煮てオリジナルの型に入れて作ったりするのも流行したがチョコが好きなのは女性であって男性はそんな微妙な味や形状を評価するのはとても苦手だと思うのである。しかしチョコが男性にお勧めなところもあると言えばある。それはチョコレートに含まれるカフェインは徹夜の眠気を吹っ飛ばせる作用があるのでスパルタサラリーマンにおすすめだし、アルギニンは滋養強壮にも効果があるそうだ。また最近流行のポリフェノールは長寿の効果もあるというし・・・。でもどちらにせよブランドチョコである必要はない。明治の板チョコで十分気持ちも伝わると思うのだが・・・。
ジャンポール・エヴァン

コメントする

Googleバズ

GoogleがWebメールサービス「Gmail」に統合されたソーシャルネットワーク機能「Google Buzz」を発表した。テキストや写真などでBuzz(バズ)”と呼ぶ“つぶやき”を投稿するとGmailでよくメールを送受信する知人などと共有できるというものだ。iPhoneやAndroidなどの携帯端末からは位置情報とともにつぶやくことも可能だそうだ。これは即ちGoogleによるtwitter対抗戦略。サービス開始から2日間で数千万人が利用し投稿数は900万件以上に上るということだが、使い勝手はそれほどみんなが喜んでいるとは思えない作りだ。気をつけないとgmailで仕事で交流している人にまで自分のどうでもよいつぶやきが知らない間に飛んでいってしまうからだ。twitterはあくまでこの人のつぶやきを聞きたいという人にしか飛んでいかないので書く側も安心して勝手につぶやいているがgmailの送受信者はそのような関係とはまったく無関係なのではないだろうか・・・。発想そのものはいいと思うがメールのようなプライベートなものとつぶやきのようなある意味パブリックなものをつなげてしまうというgoogleの大胆な施策はうまくいくのかちょっと心配だ。
googlebuzz

コメントする

Older Posts »