Archive for 7月, 2009

ひこにゃん騒動

彦根城築城400年祭のキャラクター「ひこにゃん」がすごい人気だそうだが、これに酷似したキャラクター「ひこねのよいにゃんこ」が同じ彦根市で販売されそれが「ひこにゃん」の原作者であるもへろん氏の作品だということが問題になっている。
ひこにゃんは、2007年に彦根市が公募したキャラクターで、もへろん氏が応募、採用されたキャラ。彦根市が採用された3パターン以外のポーズのひこにゃんを作ったことで、2007年冬に著作権騒動が起こったが、両者は3ポーズ以外の使用禁止や、絵本『ひこねのよいにゃんこ』の創作活動などを続けることに同意し、問題は一旦解決した。
ところがもへろん氏自身の創作活動の一環として『ひこねのよいにゃんこ』という名称で自由なポーズの「にゃんこグッズ」を独自に販売契約したため彦根市はこれに対し、絵本以外の「にゃんこ」の使用は市の著作権、商標権侵害だとして反発しているという。この騒動で「ゆるきゃらの周りはゆるくない現実」と皮肉った声が寄せられている。

コメントする

参考ピープル

朝日新聞社が芸者東京エンターテイメントと手嶋屋の技術を活用して利用者同士が参考になる情報を出し合う携帯向け情報サイト「参考ピープル」を9月1日からスタートさせると築地本願寺第二伝道会館 1階 蓮華殿で発表した。
サービスは投稿するミニブログと情報収集するソーシャルブックマーク(クリップ)で構成される。
朝日新聞社デジタルメディア本部商品企画セクションプロデューサーの洲巻(すまき)圭介氏は「これまで検索では探しきれなかった情報を拾えるようなサービスを目指したい。例えば8日に開幕する甲子園の情報を知りたい人が、朝日・日刊スポーツという公式サイトではなく参考ピープルで「高校野球」で検索したときに便利な情報が入ってくる。そんなサービスにしたい」と語った。3年後に100万人、2億円の売上を目指す。

コメントする

アマルフィ

フジテレビが製作したこの夏のロードショー大作を見る機会ができた。
映画は、ローマで起こった日本人少女誘拐事件に端を発する連続テロ事件を描くサスペンスで、少女救出に奔走する外交官・黒田康作を織田裕二が演じている。タイトルの“アマルフィ”は、世界遺産にも登録されている美しい海岸線を有するイタリアの都市で、その素晴らしい風景も鑑賞の醍醐味の一つだ。原作は「ホワイトアウト」の真保裕一。監督を「県庁の星」「容疑者Xの献身」の西谷弘が務める。
福山雅治が友情出演するなどキャストも豪華だが、邦画としては久々に良い出来栄えだ。織田裕二演ずる外交官は実は仮の姿で実は…という伏線もあって踊る大捜査線に次ぐ新シリーズにもなれそうな映画だった。

コメントする

川村かおり

歌手で女優の川村(かわむら)カオリさん(本名・川村かおり)が28日午前11時1分、都内で死去した。38歳だった。04年に乳がんで左乳房を切除。05年に芸能活動を再開したものの、08年10月に再発。今年5月に東京・渋谷でコンサートを行ったのが最後になったようだ。
モスクワ出身。それもあって1989年から91年まで続いたオールナイトニッポン土曜2部では「ゴルバチョフの手紙」と題したコーナーで、当時のロシア大統領にリスナーと一緒に手紙を書き、かおり流の日露友好を果たし、最後は晩餐会に招待されるまでなった。
そんな熱い熱い彼女のことを思い出す。

コメントする

ツール・ド・フランス

昨日の宮里藍の快挙に次いでまたまた嬉しいニュースが飛び込んできた。
世界最高峰の自転車ロードレース、第96回ツール・ド・フランスは26日、モントローからパリのシャンゼリゼ通りに到着する最終ステージ(164キロ)を行い、別府史之(スキル・シマノ)と新城幸也(ブイグテレコム)が日本選手として初めて、同レースを完走した。
大会としては、26歳のアルベルト・コンタドール(スペイン)が85時間48秒35で2年ぶり2度目の総合優勝、別府は112位、新城は129位で初出場の大会を終えた。
3週間に渡る過酷な自転車レースとは言え日本人でこれまで完走した人がいなかったというのもビックリだが、2人も同時に完走できたというのもこれまたビックリだ。

コメントする

宮里藍が最年少V

米女子プロゴルフツアーに組み込まれているエビアン・マスターズは26日、エビアン・マスターズGC(パー72)で最終日が行われ、宮里藍(24)は、プレーオフの末、ソフィー・グスタフソン(スウェーデン)を下し、米ツアー初優勝を飾った。

日本女子選手の海外での米ツアー優勝は、1999年の福嶋晃子以来、10年ぶり5人目。宮里はアマチュア時代を含め国内で14勝を挙げ、2006年から米ツアーに本格参戦し、4年目での初勝利で、24歳での優勝は、日本人で史上最年少。

コメントする

宮崎マンゴーパフェ

原宿の千疋屋に「宮崎マンゴーパフェ」を食べに行った。
妻は最近、何よりもマンゴーが好きで、そのうち宮崎マンゴーはどれよりもおいしいというのだ。
宮崎マンゴーフェアーをやってるのは千疋屋だけ!お値段占めて1680円也。宮崎マンゴーが一杯入っててこのお値段は安いかもしれない。宮崎完熟マンゴーは1個6000円はするし、前に取り寄せた太陽のマンゴーは千疋屋で買うと1個12800円だ!写真は妻が感激しながら食べたマンゴーパフェ、ちなみに僕は桃のワッフルを注文、これも同じお値段だ〜〜ふ〜っ。

コメントする

Older Posts »