Archive for 10月, 2009

レストラン七條

上野のレストラン七條で日本の洋食を堪能した。お目当てはハヤシライスだったが他のメニューも試したかったのでハヤシライスはハーフサイズを注文。その代わりミックスフライやメンチカツやエビフライは単品注文した。妻と行ったのでポークカレーのハーフサイズも注文。土曜にも拘らず長蛇の列、もうお昼も終わって一旦クローズの14時直前であったが笑顔で並ばせてくれて無事食事ができた。やはり老舗はお客さんに優しい。

広告

コメントする

任天堂DSi LL

老眼のおじさん達に朗報だ。なんと液晶画面サイズがDS Liteから約2倍に大型化した「ニンテンドーDSi LL」が11月21日に発売されるのだ。価格は2万円。ドラクエ9を街頭に持ち出してすれ違い通信とかやってても画面が小さくて見えなかったのだ。これで老眼片手に操作しないで済むのだ。はっきり言って携帯ゲームもよく見えないのだ。iPhoneも家では老眼使って操作してるのだ。ちょっとかさばるかもしれないがそれでも見えないよりマシなのだ。

コメントする

ウェブポ

「ウェブポ」という相手のメールアドレスやTwitterアカウントを知っていれば住所や本名を知らなくても年賀状を送れるサービスがスタートした。ソフトウェア開発のリプレックス(東京都渋谷区)が日本郵政グループの郵便事業会社と連携し実現させたものだ。昨年はmixi内でマイミクに年賀状が送れるミクシィ年賀状が人気を博したがウエブポは自分のメアドリストさえあればTwitterやGmailとAPI連携してリアルな年賀状が送れるようになる。選べるデザインテンプレートは110〜120種類、標準価格は128円、スポンサー広告の入った48円のテンプレートなどもあるそうだ。メール全盛の時代にリアルなコミュニケーションも忘れずにという素晴らしいサービスであることは間違いない。これを仕組んだ方々のご苦労も察する。がしかし、手紙を書くことはそういう社交事例のようなものだったのかとふと思う。町の掲示板的な役割で始まったメールサービスと互いの心を通わせるための手紙が同じ土壌に乗ってしまったような気がする。使い方が試される時代なのか…。

コメントする

mixiアプリモバイル版公開

mixiの新サービス「mixiアプリ モバイル」が27日夕に始まった。PC版はすでに8月よりスタートし100万人を越す人気アプリも登場しているが携帯版のソーシャルアプリは世界でも初めてとあって世界中が注目している。目測したところでは約70のアプリがリリースされている。脳トレの大ヒットにヒントを得たクイズ形式のものが多数を占める中、PCでも人気を得ているジャンルである牧場で動物を育成する「牧場物語」なども検討中だ。しかしアクセスが集中しているのかとても動きが重たく苦情も殺到しているようだ。携帯ネットビジネスの未熟さを感じざるを得ない。テレビやラジオ新聞で閲覧者が殺到して見られないなんてことがあっただろうか?一人一台持ってる携帯の時代なのに伝えるところが街頭テレビを野次馬が殺到してるレベルなのである。

コメントする

酒井法子裁判

8月に自宅マンションで覚せい剤約0・008グラムを所持していたほか奄美大島のホテルで覚せい剤を使用したとして覚せい剤取締法違反に問われた酒井法子(本名・高相法子)被告(38)の初公判が26日東京地裁であった。酒井被告は「(間違い)ありません」と起訴事実を認めた。検察側は「著名な芸能人でありながら、覚せい剤を使い続けた責任は重い」として懲役1年6月を求刑。芸能人であろうと誰だろうと麻薬根絶された世界にする義務があるのだ。そう考えると人間は生まれながらにして様々な定を背負っているのだと改めて考えるのだ。判決は11月9日に下される。

コメントする

楽天破れる

楽天が屈辱から5年、初のクライマックスシリーズ進出を決めて今年は日本シリーズも楽しみとワクワクしていたのだが、4勝1敗でクライマックスシリーズ第2ステージを突破し3年ぶりの日本一への挑戦権を得たのは日本ハムだった。日本ハムおめでとう!でもプロ野球界シナリオとしてはここで楽天が日本一になって野村監督が呼び戻されるみたいなのが良かったのでは?

コメントする

リコッタパンケーキ

雑誌などで話題の人気店が湘南の七里ヶ浜にあるということで行って来た。「Bill’s」という店でオーストラリアの朝食に革命を起こしたと言われるビルグレンジャーという人がプロデュースした日本の第一号店である。ウォーキングで行ったので着いたときはすでに3時のおやつ時。雨にも拘らず長蛇の列。なんと17時からのディナータイムまで満席だというのだ。その上17時からはディナーを食べるか軽食だけなのか食べる場所が違うから事前に選ばねばならないという。そん時になってみなきゃ分かんねえよ!どこまでも偉そうな店なのだ。この店の周辺のブティックやカフェにはBill’sを待つ客がウロウロ…。我々は人気のパンケーキを食べに来たので軽食で予約、2時間待ってようやくその時が来た、はてそのパンケーキのお味は?リコッタチーズを中に仕込んだパンケーキはまるでフレンチトーストのようなふわっとした歯ざわりとミルキーでかつタマゴほど口説くないソフトな味わいで朝食革命を起こしたと言われるのも唸付ける素晴らしいものだった。それだけに店内での応対も含めた店の対応の稚拙さはもったいないの一言!

コメントする

Older Posts »