Archive for walking

GoogleMAPでウォーキング

東洋大学が箱根駅伝で2年連続総合優勝を果たす中、僕のウォーキングにも正月から熱が入っている。昨日遅くなってしまい真っ暗の中でお参りさせてもらった練馬の首つぎ地蔵に再度お参りしてから新宿の皆中(かいちゅう)八幡神社を経て新宿駅までの7.7キロを約2時間で完歩を果たした。この際に利用したのがiPhoneのGoogleMAP。首つぎ地蔵に着いた時に現在地をGoogleMAPにセットし検索で事前にブックマークしておいた皆中八幡を呼び出して経路検索を押すとあら不思議!行き先ルートマップの出来上がりなのだ。あとはマップを見ながらiPhoneのGPSを頼りにルートに沿って歩いてゆくだけでどこも迷わずゴールインできるのだ。この経路検索の優れているところは環八などの大きな道路を横切る時もこのルート上を忠実に歩めば立体横断歩道などでロスなしに横断出来るところにある。その上選ばれたルートの道が大通りではなく町の小さい路地を巧みに使って引かれているため眺めも決して退屈させない。まるで売られているウォーキング本にでも取り上げられていそうな胸ワクワクするルートなのだ。今回は中村橋から東南に向けて沼袋の商店街を抜けて新井薬師や東中野を通って大久保から新宿に向かう素晴らしいウォーキングルートに仕上がった。途中には目的以外の寺や神社も多数あって参拝したり露天で焼きそばを食べたり知る人ぞ知るパン屋さんで買い物したりまでできた。これは行けるぞ!iPhoneのGoogleMAPで健康ウォーキング!

広告

コメントする

首つぎ地蔵尊

実家に新年の挨拶がてらに付近を散歩。新年になっても年越し派遣村で宿泊するリストラされた方々の足は絶えないことを杞憂して練馬の中村橋から徒歩10分くらいのところにある「首つぎ地蔵」にお参りしに行った。PHP文庫の「ツキを呼ぶ神社仏閣徹底ガイド」によれば昭和初期の頃に付近の住民が首だけのお地蔵さんと首がなくなっていた地蔵さんを付けてみたらぴたりとはまったことから仕事や転職でクビをつなげるお地蔵さんとして親しまれるようになったということだ。なんと中村八幡神社の境内にある小さな1軒家(廃屋)にそのお地蔵さんは祀られている。お参りする時は一軒家の硝子戸を自分で開けて靴をぬいで座敷に上がり自分でロウソクに火をつけて線香を灯すのだ。私が行った時は既に日も暮れて真っ暗。いやはや背筋をゾクゾクさせながら硝子戸を開けて手探りでロウソクに火を灯してお参りさせていただいた。これはキクぜ!

コメントする

福袋

新春2日目、初買い物ということで渋谷から原宿にかけてバーゲン会場に散歩。どこもかしこも人の列。不況だデフレだと言ってるのが嘘のように買い物客が押し寄せている。新春の日本人はとにかく福袋が大好きだ。うちでは殆ど買ったことはないのだが世間一般には福袋を買ってこの年の運試しにもしているようだ。だから不況だからこそ福袋が売れるのだ。絶対いらないものも入ってるというのに福袋で自分の運がどのくらい福に向いているかが重要なのだ。今年も恒例のラフォーレ原宿での中身が見える福袋はテレビでも報道され朝から数千人が表参道に並んで列の記録を更新したようだ。ラフォーレの福袋を幾つも持ってる客が原宿界隈ではうろうろしてる。政府の不況対策はこの福袋企画のほうが子育て手当よりもよっぽど利くのではないか…。

コメントする

靫公園

昨日の大阪出張をさらなる有意義にしようとなんばから梅田まで散歩した。全長約5キロ1時間弱のコースである。東京でいえば中目黒から六本木くらいの距離。御堂筋を一直線という感じであまりバリエーションもないがいつも見ない景色なのでウキウキする。そのゴール少し前あたりで出くわした大阪の憩いの場所「靫公園」、うつぼというから公園の池かどこかにウミヘビのようなうつぼがいるのかと思ったらウツボカズラ(靫葛) のうつぼらしい。これって食虫植物ですよ!ウミヘビより怖いですよ…。ウツボカズラの袋に入ってしまったが最後消化液が出て来て虫を溶かしてしまうのだそうだ。憩いの公園とは言い難い!?

コメントする

表参道イルミネーション

僕のウォーキングコースでもある原宿・表参道のケヤキ並木にイルミネーションが帰って来た。12月1日から始まっていたようだが、今日は雨模様にも拘らず大勢のウインドウショッパーで賑わっていた。夜に大渋滞を引き起こしたりイルミネーションの線をケヤキに張り巡らすために木を痛めるなどの理由から差し控えていたがなんと11年ぶりに復活したのだそうだ。10年ひと昔というくらいで表参道の商店組合の面々も世代交代したのか…。事前にアンケートを取ったら90%以上が賛成したそうだ。今日は雨だったので歩道橋の上から1枚失礼させていただけたが、晴れの日の夜は歩道橋にも警官が立ってて「歩け歩け立ち止まるな!」とうるさい事だろう。アメリカに住んでたころはこれくらいのイルミネーションはどこにでもあってファミリーでツアーしたものだが…。もっとグローバルなマナーを身に付けて優雅にイルミネーションを楽しめる国になりたいものだ。

コメントする

BUTTER FIELD

オヤジバンドの練習で自由ヶ丘までウォーキング。リトルフィートなどのバックを務めた「section」という幻のバンドの「street pizza」という楽曲を演奏。ところがドラム担当が寝坊して来なかったためギターとベースとキーボード(わたし)だけで原曲をiPodで鳴らしながらの演奏。でも自分の下手さ加減が聞こえないので意外にやった感じがする。遊びに来たボーカルとドリカムのLOVELOVELOVEもやっちゃった。これはドラム無しなので間の抜けた仕上がり。でもやっぱ合奏(古いフレーズ)はイイ!練習スタジオのそばに懐かしのコーヒーショップ「BUTTER FIELD」ここのクリームソーダとホットドッグがおいしかったんだっけ…。

コメントする

上川口屋

散歩がてら雑司が谷の鬼子母神境内にある「上川口屋(かみかわぐちや)」という江戸時代から続く老舗の駄菓子屋に立ち寄った。駄菓子屋店主のおばちゃんはなんと13代目。今日も子供達が小銭を握り締めて酢昆布やあめ玉を買っている。子供だから一つ買うと次の駄菓子を買う時に前に買ったものを持ちきれずに売り場の駄菓子の上に置いてしまう。その度におばあちゃんが持っていろと促す。たぶん100数十年前も同じような風景だったのだろうと思い廻らす。僕はクッピーラムネとミルクせんべいときな粉飴を購入。懐かしさが込み上げてくる。

コメントする

Older Posts »