Posts Tagged アプリ

モバゲーアプリ

1月27日よりモバゲーでも先行開発会社のゲームアプリサービスがスタートし日本もソーシャルアプリ戦国時代に突入した。開発パートナー40社、合計90作品以上のゲームが公開。2月上旬には200社までに拡大、3月上旬には一般開放するそうだ。ソーシャルアプリサービスは昨年8月にmixiが先行して開始して実績を残している。既にmixiで数百万人の登録者を獲得している「まちつく!」「サンシャイン牧場」「恋する私の王子様」などもモバゲーでリリースされた。こういったオープンソーシャルなアプリサービスはアメリカでは数年前からFACEBOOKやMy Spaceなどで始まり1サービスで2千万人以上も集めて月間数億円もの売上を獲得しているものもあるという。日本でもmixiのアプリでは月間1億円の売上を達成したものまで現れたそうだ。もはや現在の音楽産業の売上をも越す勢いなのだ。CDは様々なメディアを通じてプロモーションされ人から人へ話題が伝わって売れて行く。そのために音楽事業主は多大の広告宣伝費を投入して売り上げてきたのだが、ソーシャルアプリは弱小開発会社で宣伝費なのなくてもアプリさえ面白ければユーザーがそのソーシャルプラットフォームを通じて自主的に広めてくれる。インディーズ会社にとっては夢の玉手箱なのだ。ただ中堅開発会社にとっては自分達の手である程度の売上を取るすべはない。ユーザーに委ねるしかないのが難点だ。ルーキー開発会社は次々排出されると思うが果してアプリ産業そのものの底上げにつながるのか見守りたい。

広告

コメントする

美人時計

iPhoneアプリなどで話題の『美人時計』が遂にメディアジャック。ちょうど1年前にPCのコンテンツから開始した『美人時計』。携帯版やiGoogleガジェットやiPhoneアプリのリリースを経て遂には1月4日深夜4時からABC朝日放送で番組化、そして今日から新宿アルタビジョンをジャックしたのだ。一般からオーディションした女の子やミスキャンパスなど美女が一言コメントをしながら只今の時刻をお知らせする「美人時計」だが仕掛けているのが(株)美人時計 http://www.bijint.com/ (本社:東京都渋谷区広尾/代表取締役:早 剛史)というのもユニーク。各美女たちのNGシーンなども織り交ぜながら放映されたということで新宿東口はパニック状態になったとか…。果してそのブームはどこまでエスカレートするのやら…。

コメントする

gree

mixiアプリやモバゲーアプリのリリースでSNS業界の話題沸騰で遂にグリーも動き出した。グリーは25日、PC版「GREE」にてFlashゲーム9種類の提供を開始した。利用は無料。すでにグリーではモバイル版「GREE」で2006年11月よりFlashゲームコーナー「グリゲー」をスタートさせ今年は釣りスタやハコニワなどで登録者を激増させているがすべて自社制作アプリで他社のような外部制作会社にプラットフォームを解放するようなことはしていない。PC版「GREE」で実装されたFlashゲームは「脳力ゲーム 早押し計算」「リバーシ」「ソリティア クロンダイク」などいわゆるカジュアルゲームだが携帯とは連動しない。これはmixiがPCでのアプリ利用がユーザー呼び込みに大きく影響していると分析したと見られる。グリーはユーザー間の連携に弱いのだ。あくまで広告で伸ばして来たグリーだけにユーザーの口コミで広げられる本来のSNSのしくみをここに来て再構築しようというのだと思うが…。さあこのSNS戦国時代勝つのはどこ?

コメントする

アヒルのダンジョン

So-netは『アヒルのダンジョン』を、「mixiアプリ」及び「mixiアプリモバイル」向けのサービスとして今日から開始した。アヒルを主人公にmixiの友達機能(マイミク)を使って「友愛ポイント」を集めて魔物と戦う本格的なアドベンチャーオンラインアプリだ。アヒルじゃなくて鳩だったらまるで民主党のゲームのようだが…。とにかくアヒルのキャラが可愛らしい。mixiの中に巣作られた魔物のダンジョンに入るためにはアヒルに変身して潜り込むというのだがその変身する過程がなんともほのぼのとしていて癒し系のゲームに仕上がっている。敵である魔物たちもカエルやオタマジャクシやワニなどユーモラスなものばかり。アヒルの色や形を変化させる魔法のドリンクなどもあってアヒルを育てる感じでもある。民主党は遂に沖縄の米軍基地移転問題を先送りする様子だがもっとこのアヒルのダンジョンのようにほのぼのと事を進められればいいなと思う。アヒルのダンジョンは下記アドレスから
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=9872

コメントする

Ustream

Ustreamが iPhone用の動画中継アプリ Ustream Live Broadcaster を公開、以前から視聴用のアプリはあったのだが今回のはWiFiだけでなく3Gにも対応したライブ映像配信がiPhoneのカメラからリアルタイムのチャット付きでできちゃうらしい。これは凄いことです。3Gの回線でライブストリーム配信できちゃうということはもはや放送局は簡単な生中継はiPhoneでできちゃうってことですよ。NHKなんか何年か前にPC使って自宅とスタジオをつないだりしてましたよね…。これがあればそんな創作物はいらなくなるってことだよ。FOMAなんかでもやってたよね…。いらないんですよ。

コメントする

サンシャイン牧場

生キャラメルで一躍有名になった花畑牧場がついに六本木にも店舗進出なんて言ってるすきにネットの世界でも牧場ブームがえらい騒ぎになっている。サービススタートから僅か1ヶ月で100万人のユーザーを得たmixiアプリの人気牧場育成ゲーム「サンシャイン牧場」が提供している課金決済システムからクレジット情報約4200人分が3日間露出されていたのだ。幸い悪利用の形跡はないということだが新聞もテレビも大々的に取り上げている。このゲームは中国のゲーム会社「リクー・メディア」が運営しているもので海外でもFACEBOOKなどソーシャルアプリの経験を持つ会社だ、なのになぜこんなことが…、そこにまだ日本のソーシャルアプリの弱さがあるのではないか。急激に進化しているこの業界を支えられる技術やコンプライアンスにはまだまだ足りないものだらけだ。今回の課金決済システム「Kコイン」もmixiの提供するサービスではなく民間のASPサービスなのだ。そういったリスクはmixiは取ってはいないのだ。携帯ネットサービスのほうがまだ進んでいるのかもしれない。まだインターネットビジネスは社会人にはなれていないのだ。ところでmixiアプリモバイルには我々が応援してる携帯GPS連動の釣りゲーム「ココ釣りマスター」も人気上昇中なので応援よろしくお願いします。

コメントする

mixiアプリモバイル版公開

mixiの新サービス「mixiアプリ モバイル」が27日夕に始まった。PC版はすでに8月よりスタートし100万人を越す人気アプリも登場しているが携帯版のソーシャルアプリは世界でも初めてとあって世界中が注目している。目測したところでは約70のアプリがリリースされている。脳トレの大ヒットにヒントを得たクイズ形式のものが多数を占める中、PCでも人気を得ているジャンルである牧場で動物を育成する「牧場物語」なども検討中だ。しかしアクセスが集中しているのかとても動きが重たく苦情も殺到しているようだ。携帯ネットビジネスの未熟さを感じざるを得ない。テレビやラジオ新聞で閲覧者が殺到して見られないなんてことがあっただろうか?一人一台持ってる携帯の時代なのに伝えるところが街頭テレビを野次馬が殺到してるレベルなのである。

コメントする

Older Posts »