Posts Tagged 大阪

靫公園

昨日の大阪出張をさらなる有意義にしようとなんばから梅田まで散歩した。全長約5キロ1時間弱のコースである。東京でいえば中目黒から六本木くらいの距離。御堂筋を一直線という感じであまりバリエーションもないがいつも見ない景色なのでウキウキする。そのゴール少し前あたりで出くわした大阪の憩いの場所「靫公園」、うつぼというから公園の池かどこかにウミヘビのようなうつぼがいるのかと思ったらウツボカズラ(靫葛) のうつぼらしい。これって食虫植物ですよ!ウミヘビより怖いですよ…。ウツボカズラの袋に入ってしまったが最後消化液が出て来て虫を溶かしてしまうのだそうだ。憩いの公園とは言い難い!?

コメントする

大阪新世界

仕事があって2年振りに大阪に出張。大阪と来れば通天閣、通天閣と来れば串カツ、串カツとなれば新世界…。地元の人たちはなかなか行かないようだが十数年前に大阪を案内してくれた友人が教えてくれたここ新世界は何と言っても大阪を象徴する場所のイメージが強い。今では労務者の溜まり場とかでけんかが耐えないらしく地元民は足を運ばないそうだ。なので道頓堀やアメリカ村のように観光客もいないのでここぞ大阪という感じがするのかも知れない。通天閣を臨みながら大阪弁を聞きながら食べる串カツは格別だ…。

コメントする

市橋容疑者

2007年3月千葉県市川市で英会話学校講師の英国人女性リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の遺体が見つかった事件で、大阪、千葉両府県警は10日午後、死体遺棄容疑で指名手配されていた市橋達也容疑者(30)を大阪市住之江区の大阪・南港で身柄確保し午後8時17分、手配容疑で逮捕した。決め手は整形手術後の写真を公開したことがきっかけだった。現時点では自分のアパートにリンゼイさんの死体を隠していたことを認めての逮捕でありそこにどんな事実があったのか未だ謎のままだが世間は殺した犯人逮捕の様なフィーバーぶりである。死体遺棄罪の時効(3年)が迫っていたこともあって号外まで飛び出る大騒ぎ、さらには新幹線で東京駅に着いてから千葉県警行徳署に移送されるまで追い続けるマスコミやヤジ馬の嵐!千葉県警は汚名返上?いや、勇気を出して整形後の写真を提供した一般民間人を讃えるべきじゃないのだろうか…。

コメントする

ウイニー勝訴

2002年に公開されたファイル共有ソフト「Winny」による著作権侵害を巡る裁判で、一旦は2006年12月の京都地裁判決で「著作権侵害のほう助にあたる」として元東大助手の金子勇被告に罰金150万円の有罪判決が下っていたが昨日の大阪高裁では逆転無罪となった。「Winny」と言えば米国で同様の裁判で有罪となったNapsterなどで有名になったP2P(ピアツーピア)と呼ばれる技術を使ったファイル交換ソフト。金子さんが作ったんだから国産だ!誰かが音楽などの著作物を私的な目的でパソコンにコピーしたところまでは違反にはならないがこの「Winny」を使うと全世界の人と共有ができてしまう!この時点で共有の状態にした人物が有罪になる。「Winny」はその行為をほう助しているとしたわけだ。しかし金子さんはそれだけを目的に制作したものではないのだと訴えていたわけだが大阪高裁はそれを受け入れた形だ。プログラマーにとっては喜ばしい結果だったのではないだろうか。モーツアルトの時代に考案されたコピーライツという概念。その時は譜面を書き写すことを許すかどうかはその楽曲を書いた人の権利だとしたわけなのだが…。未だにモーツアルトの時代を超えられない我々が情けない。

コメントする